厚生労働大臣の定める掲示事項

平成29年4月1日現在

入院基本料に関する事項

当院は、一般入院基本料7対1を届け出ており、各病棟において1日に15人以上の看護職員
(看護師、准看護師)が勤務しています。時間帯ごとの配置は次のとおりです。
・朝9時00分~夕方5時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は4人以内です。
・夕方5時00分~深夜1時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は12人以内です。
・深夜1時00分~朝9時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は12人以内です。

DPC対象病院に関する事項

当院は入院医療費の算定にあたり、包括評価と出来高評価を組み合わせて計算する“DPC対象病院”となっております。
 *医療機関別係数1.3119(基礎係数1.0296+暫定調整係数0.0195+機能評価係数Ⅰ0.2142+機能評価係数Ⅱ0.0486)

入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、
                   褥瘡対策及び栄養管理体制について

 当院では、入院の際に医師をはじめとする関係職員が共同して、患者さまに関する診療計画を策定し、7日以内に文書によりお渡ししております。また厚生労働大臣が定める院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策及び栄養管理体制の基準を満たしております。

当院は、入院時食事療養(Ⅰ)に関する届け出を行っています。

当院では、管理栄養士によって管理された食事を適時(朝食:8時、夕食:18時以降)、適温で提供しています。

「個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書」の発行について

当院では、医療の透明化や患者さまへの情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。

届出に関する事項

当院は、次の施設基準に適合している旨、近畿厚生局長に届出を行っています。

基本診療料の施設基準等

○ 一般病棟入院基本料 7対1
○ 診療録管理体制加算1
○ 医師事務作業補助体制加算1(20対1)
○ 急性期看護補助体制加算1(25対1)5割以上
○ 夜間100対1急性期看護補助体制加算
○ 看護職員夜間配置加算
○ 療養環境加算
○ 重症者等療養環境特別加算
○ 医療安全対策加算1
○ 感染防止対策加算2
○ 患者サポート体制充実加算
○ 病棟薬剤業務実施加算
○ データ提出加算2
○ 退院支援加算1
○ 認知症ケア加算(加算2)
○ 機能強化加算
○ 入退院支援加算
○ 後発医薬品使用体制加算1

特掲診療料の施設基準等

○ 喘息治療管理料
○ がん性疼痛緩和指導管理料
○ 糖尿病合併症管理料
○ ニコチン依存症管理料
○ 薬剤管理指導料
○ 医療機器安全管理料1
○ 検体検査管理加算(Ⅰ)
○ 検体検査管理加算(Ⅱ)
○ ヘッドアップティルト試験
○ コンタクトレンズ検査料(Ⅰ)
○ 小児食物アレルギー負荷検査
○ CT撮影及びMRI撮影
○ 外来化学療法加算1
○ 無菌製剤処理料
○ 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)
○ 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
○ 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
○ がん患者リハビリテーション料
○ 医科点数表第2章第9部処置の通則の5に掲げる処置の休日加算1
○ 医科点数表第2章第9部処置の通則の5に掲げる処置の時間外加算1
○ 医科点数表第2章第9部処置の通則の5に掲げる処置の深夜加算1
○ 透析液水質確保加算2
○ 導入期加算1
○ 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
○ ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
○ 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
○ 医科点数表第2章第10部手術の通則の12に掲げる手術の休日加算1
○ 医科点数表第2章第10部手術の通則の12に掲げる手術の時間外加算1
○ 医科点数表第2章第10部手術の通則の12に掲げる手術の深夜加算1
○ 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
○ 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
○ 食道縫合術(穿孔、穿孔損傷)(内視鏡によるもの)、内視鏡下胃、十二指腸穿孔瘻孔閉鎖術、胃瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、
 小腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、結腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、腎(腎盂)腸瘻 閉鎖術(内視鏡によるもの)、
 尿管腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、膀胱腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)及び腟腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)
○ 輸血管理料Ⅱ
○ 輸血適正使用加算
○ 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
○ 胃瘻増設時嚥下機能評価加算
○ 麻酔管理料(Ⅰ)
○ 先進医療(多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術)
○ 酸素単価
○ 在宅療養支援病院
○ 在宅時医学総合管理料
○ 救急搬送看護体制加算

保険外負担に関する事項

当院では、以下の事項について。その使用に応じた実費の負担をお願いしています。


おむつ代 (1枚) 
90円 

リハビリパンツ (1枚) 
200円~229 円 

診断書料等文書料 (1通) 
1,000円~5,000円 

インフルエンザ等の予防接種料
3,000円~
(詳しくは、医事課におたずねください。)
松葉杖等の貸与時の預り金
10,000円 

その他 上記料金には、別途消費税がかかります。

特定療養費に関する事項

特別の療養環境の提供

種別 料金(消費税別) 病床数 付帯設備
特別室 1日につき 30,000円 1床 シャワー・トイレ・洗面台・ミニキッチン・クローゼット・応接セット・テレビ・冷蔵庫
個室A 1日につき 17,000円 6床 シャワー・トイレ・洗面台・クローゼット・ソファーベッド・キャビネット・テレビ・冷蔵庫
個室B 1日につき 15,000円 4床 シャワー・トイレ・洗面台・クローゼット・チェアセット・キャビネット・テレビ・冷蔵庫
個室C 1日につき 10,000円 14床 トイレ・洗面台・チェアセット・キャビネット・テレビ・冷蔵庫
準個室 1日につき 2,500円 4床 クローゼット・キャビネット・テレビ・冷蔵庫
種別 病棟 部屋番号
特別室 6F 613
個室A 5F 503, 505 
6F 603, 605
7F 703, 705
個室B 5F 510
6F 610
7F 710, 711
個室C 5F 516, 517, 518, 520, 521
6F 615, 616, 617, 618, 620
7F 718, 720, 721, 722
準個室 5F 506, 515
6F 606
7F 706

入院期間が180日を超える場合の費用の徴収
  同じ症状による通算のご入院が180日を超えますと、患者さんの状態によっては健康保険からの入院基本料15%が病院に支払われません。 180日を超えた日からの入院が選定医療対象となり、当院で定められている金額(1日につき2,577円)は、特定療養費として患者さん負担となります。

 

ニコチン依存症管理料に係る院内掲示
  当院は、ニコチン依存症管理料の届出を行っており、禁煙の為の治療的サポートをする禁煙外来(完全予約制)を行っています。