看護部からのお知らせ

看護部イメージ

Ⅰ看護部理念

私たちは思いやりの心で、患者さん一人ひとりの人間性を尊重した質の高い看護を提供します。

Ⅱ看護部方針

  1. 患者さんに満足される安全で安心な看護を提供します。
  2. 患者さんを中心とするチーム医療を実践します。
  3. 豊かな人間性と専門的な知識・技術を備えた看護職員を育成します。
  4. 看護専門職としての自覚と誇りを持ち、自己研鑽に努めます。
  5. 組織の一員として、病院経営に積極的に協力します。

Ⅲ看護体制

看護単位数 : 6単位(病棟3、外来、手術室、透析室)

看護体制 : 7対1

2交替制 : 夜勤4~5回/月

休 日 : 月9日制(初年度より有給休暇あり)

固定チームナーシング制、一部プライマリーナーシング制

看護記録方式 : フォーカスチャーティング

Ⅳ教育体制

看護専門職としての学習を支援し、看護サービスの質の向上を図るためにラダー別教育体制を展開してます。

ラダーⅠ 臨床現場に順応し、実践能力・擬術を習得することができる。
自立へ向け指導を受けながら看護業務を遂行することができる。
ラダーⅡ 自立した日常業務を遂行することができる。
新入職者の指導を行うことができる。
ラダーⅢ 受け持ち看護師として役割が遂行できる。
専門的知識を深めることができる
ラダーⅣ 看護師として役割モデルとなり、チームの方向付けを行うことができる
後輩の教育を計画的に行い、育成の推進を担うことができる
担当部署の目標達成のための役割行動ができる

平成24年度 年間教育プログラム

1.院内研修

集合研修(OFF‐JT)、職場内研修(OJT)、部署内研修、院内留学などを実施しています。

  
  研修名 内容
4月 新入職者研修 電子カルテの使用方法、看護記録(フォーカスチャーティング)、書類作成
救急看護(一次蘇生演習)、感染防止対策の基礎、災害対策の基礎
医療安全対策の基礎、個人情報保護、接遇・社会人としての役割
5月 ラダーⅡ研修(1) KYT、災害対策・訓練、振り返り
ラダーⅣ研修 目標管理
ミニ研修 湿布の貼り方
6月 ラダーⅠ研修 看護必要度、輸液ポンプの使用方法、酸素療法、3ヶ月目の振り返り
ミニ研修 スキンケア、褥瘡予防
7月 ラダーⅢ研修(1) 退院支援、災害対策・訓練、振り返り
ミニ研修 経管栄養法、PEGケア
8月 ラダーⅡ研修(2) KYT、災害対策・訓練、振り返り
ミニ研修 高齢者疑似体験
9月 ラダーⅠ研修 感染防止対策の応用、KYT、6ヵ月目振り返り
ミニ研修 口腔ケア
ラダーⅣ研修 目標管理
10月 ラダーⅢ研修(2) 6退院支援、災害対策・訓練、振り返り
ミニ研修 地域連携
11月 ラダーⅠ研修 消防訓練、人工呼吸器の基礎と使用方法
ミニ研修 腰痛体操
12月 ラダーⅢ研修(3) 退院支援、災害対策・訓練、振り返り
ミニ研修 看護必要度
1月 ラダーⅡ研修(3) KYT、災害対策・訓練、振り返り
ミニ研修 センサーマットの使用方法
2月 ミニ研修 下肢静脈血栓予防
ラダーⅣ研修 目標管理
3月 ラダーⅠ研修 1年間の振り返り
ミニ研修 フットケア

 

2.院外研修

大阪府看護協会が主催する研修やその他の研修を選択し受講することができます。

Ⅴステップアップへの支援

各種委員会活動

≪教育委員会≫

看護部現任教育の企画、運用活動

≪記録委員会≫

 看護記録の向上を目指しての活動

≪クリニカルパス委員会≫

 パスの作成と充実に向けての活動

≪安全管理委員会≫

 看護部の安全管理に向けての活動(各部署リンクナース1名配置)

≪感染防止委員会≫

 看護部の感染防止に向けての活動および院内感染に対する提言活動(各部署リンクナース1名配置)

≪NST委員会≫

 栄養状態の低下した患者さんを中心に1回/2週チームでラウンドを行い栄養改善に向けての活動

≪認定看護師活動≫

感染認定看護師による活動

Ⅵ職場紹介

外来

各科外来で診察介助を行っています。
救急外来では、診療介助や手術室・緊急検査・処置等の診療介助も行っています。
また、救急外来は、即対応が要る循環器・消化器の患者さんも多く、常に緊急カテーテル検査や緊急内視鏡検査に対応出来るように体制を整え、迅速な対応が出来るよう研修もしています。
ガッツあふれる看護師が多い楽しい職場です。

透析室

ベッド数は20床で、維持透析を中心に業務を行っています。
その他、造影検査後の透析やLDL吸着等の血液浄化療法なども行っています。
臨床工学技士と協同したチーム体制をとり月1回の勉強会・合同カンファレンスなどを実施しています。
セミナーへの参加も積極的です。スタッフ一同明るく気さくな和気藹々とした職場です。

手術室

外科・整形外科・眼科を中心とした手術看護と院内で使用する器材の洗浄・滅菌を行う中央材料管理業務を行っています。

手術室という緊張度の高い職場ですが、ゆったりとした指導環境を整え自立への支援 をしています。
医師との連携も図れチームワークも良好です。ON・OFFの切り替え上手な働きやすい職場です。

5階病棟

ベッド数:47床
外科、消化器内科、眼科の病棟です。

6階病棟

ベッド数:42床
循環器内科を中心とした病棟です。

7階病棟

ベッド数:46床
整形外科、手外科・外傷マイクロサージャリー、小児科を中心とした病棟です。

インターンシップ

申込

インターンシップの申込についてこちら